癌の原因を知り、取り除くことで癌の進行を止め、栄養療法や気功法など非通常療法を用いて自然治癒力と免疫力を強化することで、健康的な生活を送ることができます。

がんを克服する具体的な方法

癌の正体を知り、正しい対処法を実行すれば癌は解決できると考えてます。
ここでは、癌とは何かということを知り、その癌を克服する方法を実体験を元にご紹介します。
科学では証明できないものもあります。民間療法と馬鹿にされているものもあります。
ここでは細かいことには触れませんが、納得されるところがあれば是非お試しください。
経済的負担が少なく、今すぐ実行できることからはじめてください。
副作用などのような肉体的負担が無い方法をご紹介しています。

癌を克服する方法の優先順位
以前にこのホームページ訪れた方はお分かりだと思いますが、栄養療法を優先順位を一番にしていました。
しかし、ある体験で優先順位が変わりました。
それは、自己浄霊法という方法です。
ある体験をお話します。

心の道場の主宰者である私のもとに、会員様のご家族(息子さん)で癌を宣告された方があり、神癒(浄霊法の一種)を依頼されました。 心の道場とは
ご本人には浄霊などというものはなかなか信じてもらえないだろうということで、本人用のお札をお作りしたのですが、お母様がそのお札を使って息子さんの浄霊を行う方法をご指導し、実施していただくことにしました。
1年後に再び来会されて、経過報告をしていただいたのですが、退院後はどんどん回復して、今は元気にお仕事にも復帰できるということでした。検査結果も良好とのことです。
1年前はがん細胞が体のあちこちに転移しており、手遅れの状態であり、抗がん剤の投与で、頭髪は抜け、食欲も無く、がん患者特有の症状だったそうです。
正直なところ、抗癌剤投与が始まっている場合は神癒はお断りするのですが、あまりにも熱心に頼まれたのでお受けすることにしたのです。
それは浄霊法をお母様が毎日行われるということを約束していただいたからです。
もちろん神癒が終わったあとには栄養の話をし、食事についても気をつけることをお話しました。
経過報告を聞いてみると、栄養に関しては特別な栄養補助食品は摂らないで、食事も退院後は家族と同じ内容だったそうです。
ただ、食材の中で肉が減って魚が増えたとはおっしゃっていました。
これを聞いたときに、神癒だけで、癌を克服することが出来ると確信することが出来たのです。
栄養の重要性に気づくまでは癌で苦しんでいる方に神癒だけで、良い結果が出ていたのですが、栄養のすばらしさを実感してからは、栄養療法(食事療法)をがん克服のメインとして考えていたのですが、もう一度原点に戻って、神癒で癌を克服する方法を伝えなければならないと今は痛感しています。
そして、自分で浄霊が出来る方法を紹介することで、経済的にも時間的にも負担が無く、癌を克服できる方が増えるのではないかと考えるようになりました。
そこで、多くの方に自分で出来る浄霊法を実行していただくために「自己浄霊法」をご紹介いたします。
自己浄霊法は心の管理が重要な課題となりますが、心から信じていただければ奇跡を起こします。(私は奇跡とは思っていませんが)
この自己浄霊法は私が行う「神癒」とは扱うエネルギーやテクニックは違いますが、必ずそれなりの効果はあります。今すぐ取り組んでみてください。
もう一度いいますが、心の状態が鍵を握っています。説明をよく読んで、ご自分の心の中をチェックしてから行ってください。
自分で霊障を浄霊できる自己浄霊法はこちら

エネルギー浄化法(自己浄霊法)で発ガンの原因を解消

自己浄霊法は高級神霊エネルギーやその他各種エネルギーを応用して、霊障をはじめとする悪い影響のある各種エネルギーを除去し、変質した癌細胞を修復します。
そのような理由から自己浄霊法をエネルギー浄化法として紹介しています。
高級神霊エネルギーと書くと、なんだか怪しいな、インチキ臭い等と思われるかもしれませんが、この高級神霊エネルギーのおかげで癌を克服した方が多くいらっしゃいます。
ただし、この「自己浄霊法」では効果がある人とそうでない人があります。
これは、「自己浄霊法」が心で行う方法だからです。
心の状態は人それぞれ違いますし、その人の心はその人にしかわかりません。
自分自身で自分の心の状態を把握できない人もあります。
説明をよく読んで、心の状態をチェックして行うようにしてください。
うまくいかないからと言って、「自己浄霊法」はインチキだと決め付けないで下さいね。
自己浄霊法は毎日行ってくださいね。回数が多ければ多いほど効果は早く出ます。
ご自分のがん細胞がある場所はご存知ですよね。
そのがん細胞がどんどん正常な細胞に変化しているというようなイメージを持って行ってください。
そして、元気になった自分をイメージして楽しいことを想像しながら行ってください。
きっと奇跡が起こりますよ。
癌が克服できた後も心の管理は怠らないようにしてくださいね。
再発もありうることです。また別の病気の発生も考えられますので。
自分で霊障を浄霊できる自己浄霊法はこちら

独自の気功法である心癒功(呼吸健康法)で免疫力の強化

独自の気功法である「心癒功」を実施する事で、自律神経のバランスがとれ免疫力が高まります。
又、体の中の気の流れが正常化されることで細胞の活性化が図れ、気エネルギーを強化することで霊障(エネルギー障害)の影響を受けにくくなるという利点もあります。
原因不明の体調不良などは心癒功を実施することで解決出来ることが多いのです。
癌の治療中の方も、治療が終わった方も心癒功を実施することで再発を防ぐことが可能となります。

自宅で好きな時間にインターネットを介して心癒功を実施することが出来るようにネット講座とDVD(映像資料)とCD(音声資料)と教材がセットになった「心癒功通信講座教材」を販売しています。
是非、心癒功を身につけてください。
心癒功通信講座教材の購入はこちら
心癒功のネット講座はこちら

 

栄養療法で癌細胞をやっつける

栄養素の大量摂取でがん細胞をたたく
 ゲルソン療法・分子栄養学・正常分子栄養学を元に、最新の栄養学を応用した栄養療法 を提案します。


がん細胞の特徴とその攻撃法

○癌細胞を攻撃する栄養素を摂取
  緑茶成分のカテキン(EGCGが最高)、青魚の油(EPA)などが癌細胞を攻撃するこ  とが分かっています。


○活性酸素から細胞を守る
  抗酸化物質を大量摂取(大量のビタミン・ミネラル)することで活性酸素から細胞を  守ることができます。
   細胞を守る防弾チョッキの役割。
  がん細胞はブドウ糖しか取れない。
  正常な細胞はビタミン、ミネラルが吸収できる。
  ビタミン、ミネラルの中にも抗癌作用のあるものがある。
    ビタミンC、ビタミンE、セレニュウム、他
  癌は栄養代謝の異常から発生することを考えれば、ビタミン・ミネラルの大量摂取は  理にかなっている。
  ※霊障は活性酸素の発生源のひとつなので、霊障を限りなくゼロに近づける。(エネル   ギー浄化法を実施)


○がん細胞はたんぱく質を食べる
  たんぱく質が不足するため、たんぱく質をより多く摂取する必要がある。
  癌細胞から正常な細胞をブロックするためコラーゲンのネットを強化することが大
  切。
  がん細胞の転移と増殖を止める。
  アミノ酸が癌細胞を攻撃する。アルギニンなど。


○がん細胞は酸素を嫌う (嫌気性)
  がん細胞は通常の酸化ではなく、発酵によって生命を保っている。
  好気性の栄養素を摂取する。 COQ10、イチョウ、冬虫夏草。
  有酸素運動が有効。(腹式呼吸、気功、カラオケなど)。


○がん細胞は粘着性
  粘着性を奪って転移を防ぐ。
  α3系不飽和脂肪酸で血液をサラサラにする。
    EPA 1000mg〜2000mg
  またEPAは抗癌作用もある。


○がん細胞はPHが低い酸性
  細胞をアルカリ性に変える栄養素を摂取する。
  アロエベラ、ユビキノン、イチョウ葉エキス、冬中夏草


○酵素(こうそ)を強化する
  がん細胞の外皮をはがす働きがある。
  たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルを摂取する。


○老廃物を押し出す
  有害物質を出す。
  癌細胞の死骸を処理するのに肝臓に負担がかかる。
   キチンキトサンなどの食物繊維で対外へ排泄する。
  水をのむ 1日8〜10杯
  ゲルソン療法ではコーヒー浣腸を実施する。


 

食事について

野菜と果物をしっかり摂る

ビタミン、ミネラルをしっかり摂るために野菜や果物をしっかり食べる必要があります。
しかし、無農薬、有機農法のものがよいが高価であり、手に入りにくいという問題があります。

加工食品はとらない

 保存食品、缶詰、冷凍食品などは栄養が破壊されており、有害物質の含有量が多い。
 手作りのものに限る。
 精製されたものは避ける 血糖値をあげないため?
 白米はやめて玄米食にする。
 砂糖(0にする)の代わりに蜂蜜・黒砂糖を使用する。
 アレルギーの可能性もある

たんぱく質は植物性たんぱくを摂る

 動物性蛋白は窒素を多く含んでいる等のため、肝臓や腎臓に負担がかかりすぎる。
 脂肪も含まれている。

塩はだめ

 塩分は極力摂らないようにする
 細胞は主にカルシュウム、マグネシュウム、ナトリュウム、カリュウムの4つの電解質 のバランスのもとに、正常に代謝が営まれています。
 細胞内はカリュウムが多くナトリュウムが少なく、細胞外はナトリュウムが多くカリュ ウムが少ないのが正常。
 がん細胞は細胞内にナトリュウムが多く、カリュウムが少ない異常な細胞なので、ナト リュウムの摂取を抑えて、細胞内のナトリュウムを少なくする。
 反対にカリュウムを多く摂り、ナトリュウムとカリュウムのバランスを整える。

好転反応

栄養療法を実行すると、がんに限らず多くの病気の場合、一時的に様々な反応が出てく
る。
これが好転反応で、下記のような症状が出る事がある。
 好転反応 = 酸性の体質がアルカリ性へと移行する時に出る一時的な反応。
        多くは服用後(サプリメント、漢方薬など)「一週間ぐらいで起きる」
        好転反応は決して「副作用ではない」
        反応が出ることは効いているということ。

 毒素があると湿疹、ぶつぶつ、黒い便などの症状がみられることがある。
 血液の回復中、だるさや眠気(臓器の回復には時間差がある)を感じることがある。
 一時的な便秘、痛み、発汗等の症状がみられることがある。
 漢方では「好転反応なしには効果もなし」と言われている。

非通常療法などに関する注意点

健康食品・栄養補助食品などに関する注意点

 ご自分の病気が癌とわかったら、あちこちから健康食品や栄養補助食品の売り込みがあ なたに殺到するでしょう。
 そして何を選んだらよいかわからなくなり、あれやこれやで大金が消えていきます。
 最後には不信感だけが残り、医者の言いなりとなります。
 もちろんあなたに健康食品や栄養補助食品をすすめる人はその商品が一番よいと思って いると思います。中には商売と割り切って売れればよいという考えであなたに近づいて くる人もあるかもしれませんが。
 あなた自身が納得いくまで調べて、選択することが大切です。
 何でも鵜呑みにしないことです。
 なぜその商品で癌が治るのか、どうしてその人がその商品をすすめるのかよく調べてく ださい。
 もし気に入った商品、試してみたい商品があったならば、その商品を製造販売している 会社を調べましょう。そして裏づけのある科学的データ−や臨床データ−も手に入れま しょう。
 健康食品や栄養補助食品には臨床データ−を持っている会社はほとんどありませんが…
 各学会で発表されたデータ−をもとにしたものが多いものです。
 重要なのはその製品によって行われた臨床データ−です。

エネルギー浄化法・心癒功に関する注意点

 エネルギー浄化法である「自己浄霊法」や「心癒功」で本当に効果があるのかという疑 問もあるでしょう。
 このことは本当に試していただくことでしか証明のしようがありません。
 自己浄霊法と心癒功に関しては、費用は栄養補助食品を購入するほどは必要ありません ので、是非試していただきたいと思います。


自分で霊障を浄霊できる自己浄霊法はこちら

トップへ戻る

SUB MENU

お勧めサイト


本の紹介



お勧めサイト